個人事業主の口座開設の口座について

個人事業主として、仕事を請けようと考えている方は、仕事用の口座開設をしようと考えている方も多いと思います。
個人事業主となれば、お金の管理をするための新たな口座が必要となりますからね。しかし、口座開設をしようと思った時、分からないことも多いのではないでしょうか。

まず、個人事業主の方が口座開設をする際には、「屋号を付けた方が良いのだろうか?」と迷われる方も多いと思います。
もちろん、個人名で開設することも出来ますが、屋号を付けた場合にはメリットもあります。どういったメリットがあるかというと、屋号をつけることで、事業内容などをクライアントに明確に伝えられるというメリットがあります。個人名によりも、○○事務所といった名称の方が安心感を与えることが出来るでしょう。

また、時にはサイトなどを通して仕事を請けることもあると思いますが、そういった時には屋号をつけておくことで、本名などを伏せることが出来ます。そして、屋号で開設する際には、会社の角印を登録することになりますから、よりクライアントに信頼性を与えることも出来るでしょう。
屋号付の口座を開設する際には、窓口でのみの受付となり、開設までに1週間程度の時間がかかることになりますから、これらも考えて早めに準備をしていくことが必要となります。

手続きの際には、開業届なども必要となりますので注意が必要ですよ。このように、個人事業主として口座開設をする際には、屋号を付けて開設をすることも出来ます。
屋号を付けることで、様々なメリットを得られますからこれらを踏まえて、検討していくと良いですよ。屋号を付けたいという方は、開設までの時間を考えて早めの準備が必要となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です